09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2017-10-09 (Mon)
住まいから徒歩1分で浅川という次男坊宅に集まり
長男と3人で ガサガサ遊び。

おじいさんもおじさんも 年齢に関係なく 楽しい!!

アユが無数に泳いでおります。 立派な型ばかり。
コロガシの釣り師も見かけますね。
PA080858.jpg

PA080852.jpg

何がとれたかな
PA080859.jpg

私の手製の観察箱
カワムツ君です
PA080856.jpg

オイカワ狙いのFF
コモノ釣りも楽しいね。
DSC_4138.jpg


「フライの雑誌」はすぐそばです。
スポンサーサイト
* Category : フライフィッシング
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2017-10-09 (Mon)
笛吹川沿いにはクルミ、トチ、ヤマブドウなど多く実っている。
ヤマの住人も大好きな果物。
私も ちょっともらってきました。
PA070838.jpg

この甘さ 果物を昔の人は菓子と言っていたのもうなずける。

昔 アケビを見たことがない女房殿 あれは会津での釣りの帰り道 山道の頭上に
「あんなところに肩パッドがある」といったのを思い出します。
* Category : 季節
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2017-10-02 (Mon)
今季の最後は天気も良いらしいので木曾でヤマトイワナやタナビラに会いにと
9/29-30 どん詰まりに行ってきました。

天気予報通りに快晴に恵まれさわやかで楽しい釣り日和となりました。感謝。

春には目いっぱいに流れていた本川も歩けるくらいの水量だったので
少し遡行し あとは初めて支流2本 合流点からほんの少し様子見に入りました。


監視員のご老人に会いました。
木曾では初めての監視員。
下流では 成魚放流もしているとのこと。稚魚じゃないの? だめジャン!今時成魚はないでしょうよ。
釣りきられているだろうねとおじいさん。

おや 山羊がいるぞ!
大学卒業以来久々の山羊 ザーネン種  私 山羊を飼っていました研究で。(血清採取のため)
P9290792.jpg
夜は小屋に入れるそうです。今年は生まれたのがオスばかりで残念だったと飼い主。
「クマ多いからね。気を付けて」

キャンプ所で管理人に教えてもらった 「クマだな」 場内ですよ。
P9290060.jpg
鳥の巣の大判みたい。あそこで木の実を食べているらしい。
 周りに普通にいるということです。


合流点
P9290793.jpg

P9290043.jpg

園児がでるばかり。
P9290795.jpg

時々突然の放水に注意と関電の放送。 旧森林鉄道白川橋まで釣り上がり。(上松から続いていた)
P9290800.jpg

条件が合えば大物も期待できそう。

支流へ。
100mくらいしかやらなかった。 魚はいるね。
P9290058.jpg

ヤマトじゃない放流もの がっかり
P9290803.jpg
P9290805.jpg

混血が進んでしまいますね。木曾漁協はヤマトも放流しているのに 相変わらず一部の地区では
養鱒場からアメマス系を入れているのは残念なことです。(観光パンフにもヤマトイワナを大きく載せている)
P9290802.jpg

S川 堰堤上流は きれいなヤマトばかりで楽しめたけど、下流はタナビラを狙ったほうが良さそうだ。
P9290062.jpg

マズメ キャンプ場付近で 女房殿 タナビラをバンバン釣りました。大きくはないけれど。
P9290065.jpg

9/30 土曜日 最後とあって車が至る所に。
初めての有名支流 gateに車2台 たぶん 皆さん上流へ行かれているだろうから最下流部に入渓。
P9300807.jpg

取水されているから楽に渡渉できる。
P9300070.jpg

P9300819.jpg

お昼はコーヒを入れて。
P9300074.jpg
ジャノメチョウは肉が好き?
P9300824.jpg

まあしっかり学習しています。ピッシと出るだけ。
乗りませんが 良型も姿も見られましたので春に期待しましょう。


これはライズしていた。小さいが美形のタナビラ
ひれピンです。
P9300811.jpg

すがすがしい天気 秋ですね。
P9300813.jpg

早めに切り上げ
大滝の湯へ。土日のみ営業の源泉かけ流し。
御嶽を臨む。 あれから3年。行方不明の方が早く見つかりますように。
P9300831.jpg
* Category : フライフィッシング
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2017-09-24 (Sun)
剣岳から流れ出す透明度の高い、荒れ川。
激流に耐えたイワナを見に昨年8月以来の馬場島に到着。
2泊3日の幕営釣行

上市のスーパーでは今朝水揚げされた魚が買えるのがうれしい。カマスとヒイカを購入。
魚焼き器もついでに買ったね。
富山は水、コメ、魚がうまい。豊かな土地だ。暮らし満足度も全国で最高らしい。

P9220767.jpg

午後の釣り 少しだけ釣りあがる。
台風の影響か水は高く なかなか厳しい釣りになる。
P9200722.jpg
ちょっとしたたるみで出したイワナ。
型は小さいがうれしい一尾。
P9200723.jpg

[広告] VPS


こんな大木が流され岩のように横たわっていた。
P9200731.jpg
夕方より雨 

翌日は快晴
P9210010.jpg
P9210017.jpg

P9210025.jpg

P9210031.jpg


秋ですなぁ。
P9210739.jpg

毎年変わる流れ すぐに埋まる堰堤

連続する堰堤 一つずつ乗り越えるのがいいアルバイト。
P9210743.jpg

P9210016.jpg

[広告] VPS


P9210751.jpg

釣れたようだ。
P9210763.jpg
P9220780.jpg

3日目 里川は渇水
P9220775.jpg


傍らに夏の名残
P9220772.jpg

ここで出たのが40を超える大イワナ 惜しかった!
P9220777.jpg

剣の岩峰
P9220776.jpg
* Category : フライフィッシング
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2017-09-15 (Fri)
終盤戦 昨年6月以来の志賀高原
夏を過ぎ9月になれば釣れますと
Yokota rod さん


秋の気配を感じさせます。
P9130354.jpg

P9130357.jpg

P9130658.jpg

お昼に合流
今回は本人じきじき案内していただいた。

早速  いつも通われているところへ。
P9130663.jpg

ここはあの筋を流して 何匹もでますから
P9130669.jpg

なかなかどうして 擦れています。

嘆いています。地元民も。
Yokotaさんのブログです。 見てみましょう。
渋い!

何とか1匹 こいつはまあまあの型でした。 天然イワナ
P9130674.jpg

Yokota FF教室 です。(北海道のMurata rod FF教室と同じ) ぴたりと張り付き女房殿を指導していただきます。
まあ 大抵 女性が教えたもらう たとえ 高齢者でも 例外では無いようだ。
P9130679.jpg

ここで5匹 釣ったことがあります。 今日はどうだ?
P9130685.jpg
お留守でしたね。
横田さん ありがとう。 11月3日 犀川でお会いしましょう。

松本で1泊。
先週 次男坊らが攻めた 梓川 水位は落ちたかな。
P9140694.jpg
反応なし 短時間で切り上げ 乗鞍高原へ。

山岳渓流
P9140373.jpg

女房殿にでたイワナ君 
P9140372.jpg

無理は禁物 短い区間しかやりませんでした。
P9140699.jpg
P9140703.jpg

P9140715.jpg

P9140709.jpg

P9140712.jpg

P9140713.jpg

せせらぎの湯に浸り 帰宅。
お天気に恵まれ いい釣りでした(釣果は別にして)。
* Category : フライフィッシング
* Comment : (0) * Trackback : (0) |