03≪ 2017/04 ≫05
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2017-04-22 (Sat)
いわき市在住のHさんと久方ぶりの釣行。
地元の川へ案内してもらいました。
勿論私らは初めての川。(支流には昔何度も通ったことがある)
結構釣り人は入るようだ。(水戸方面からが多いらしい)
P4220113.jpg

低山にもかかわらずいい渓流でした。
P4220115.jpg

フライにはピッタリの流れが続く。
P4220125.jpg

ヤマメが良く釣れました。 女房殿 ツ抜け!
P4220118.jpg

ライズもいくつか取れて大満足。
P4220065.jpg

こんな淵も結構あって面白い。 ライズ狙いで。
P4220130.jpg

可憐な春の花があちこちに。新緑の季節が始まった。
P4220128.jpg
スポンサーサイト
* Category : フライフィッシング
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2017-04-09 (Sun)
お天気に恵まれ暖かな一日。
釣りには不利だなぁと思っていたらその通りになってしまった。
P4050073.jpg

高級温泉宿 日本秘湯を守る会認定 「槍見館」脇から釣り上がり。
先月より水量少なく 魚も相当いじめられているらしい。
P4050017.jpg

今季初のイワナ 小さいけれどうれしい1匹
P4050077.jpg

アルプス広場からの槍穂
P4050081.jpg

この区間も反応なし。 他の釣り人もよくないようだ。

翌日 曇り 午後より雨模様とか

芽吹きの季節
P4060086.jpg

下流部に入り プールでライズ狙い。
粘りましたよ。 3時間近く。

なかなか毛バリが合わないのか釣れない時間が続き
22番 CDCダン でやっと釣れました。
P4060025.jpg
きれいなヤマメでした。
P4060092.jpg

その1時間のち 女房殿にもついに来ました!
P4060093.jpg
グイグイ引きましたね。
P4060095.jpg
25cmの立派なヤマメでした。
尾びれ下部が擦り切れていたのでおそらく産卵に参加したのでしょう。

ピース!!
P4060101.jpg

一安心 お昼を済ませ 上流へ。
P4060036.jpg
流しにくいところから出ますが針掛かり弱いです。バレてバレてでした。
相当警戒心が強いです。学習しています。 college-educated fish です。

昔のように渡れません。ゆっくりと慎重に。高齢者ですから。
P4060103.jpg

こいつもきれいだったね
P4060105.jpg

夕方 超難関プール ここは夕方に人が集まる。
ライズを獲るのが難しいところで 女房殿 
すぐに仕留めました。 大きくはないけど価値ある1匹 素晴らしい。

5時半 帰路に就く。

宝山荘日誌を覗くと 本日は雨で増水しているらしい。
* Category : フライフィッシング
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2017-04-01 (Sat)
長男夫妻からのプレゼントで(彼らが宿泊して良い宿だった故私らにもと)
越後 魚沼の温泉宿へ出かけました。

かの「自游人」が古い温泉旅館を再生したことで話題になった
「里山十帖」 
P3310072.jpg


豪雪地の古民家を使い内部は有名作家のデザイン家具がいっぱいの個性的な宿
P3310069.jpg
くぎを使わずに組んだ昔の家の巧みさには驚きしかない。
P3300052.jpg

くつろぎどころ
P3300046.jpg

P3300043.jpg
何でもfree お酒も。

shopには家具も販売。 安くはないよ。有名作家の作だものね。
P3300039.jpg

料理も地元産、手作り、無添加 などなど

夕食の一部  保存食など 郷土料理を参考にしたもの等 脂肪分が少ないので肥満者にはよいかも。Diet食。
P3300059.jpg

朝食の一部
P3310065.jpg
器は北前船が運んだ伊万里焼など これはよかった。

温泉 絶景 巻機山
P3300035.jpg

部屋の作りがそれぞれ皆違うとのこと、私たちの部屋は倅が宿泊した角部屋。
P33000261.jpg

P33000241.jpg

風呂もありました。
朝風呂を楽しみました。真冬はむりと思う。 ベランダにある椅子も有名作家のものとか。尻がムズムズするね。
P330002511.jpg

くつろげました。珍しいものも食せたし、いいお湯にも浸かれたし
自腹では来られないね。超高級宿。 ありがとう。
* Category : 温泉
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2017-04-01 (Sat)
魚沼への途中
赤城山のふもとでつり。
里川です。春しか振れない葦の川
P3300001.jpg
遊漁券を買おうと寄った店、もう販売していないとのこと。「日曜日には大勢来るけど、監視員が来たら買えばよい、たぶん来ないだろうけど、この辺りでは券売ってるところはないね」

お天気も上々 気持ちの良い一日でした。
P3300015.jpg
ここは成魚放流らしいからこれは天然かな?
P3300019.jpg
関越道がそばに見えます。

ちょっと大きい
P3300009.jpg

釣れたから素直にうれしい。 サイズじゃないね。

この辺りは養蚕が盛んだったのかな?立派な構えの家でした。
P33000211.jpg
春の花
P3300022.jpg

いよいよ渓流つりシーズン インですね。

来週は奥飛騨へ。
* Category : フライフィッシング
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2017-03-28 (Tue)
渡米に際し 2本継ぎの竹竿は手荷物扱いで紛失の可能性も無きにしも非ずということで
断念し 機内持ち込み可能な4,3本継ぎの竿のみ持参することにした。

P3280008.jpg
私ら夫婦と三男用にそれぞれ2本ずつ 計6本用意。

Scott 6番9f 2本、Orvis Henry's Fork 5番(4本継ぎに改造したもの)、Orvis tight roop 4番、 YOKOTA rod 3本継ぎ 4番
Ryono rod 4本継ぎ 3-4番

新調したrod caseに全部入れられます。

リールもそれぞれに6台 用意。
* Category : フライフィッシング
* Comment : (3) * Trackback : (0) |

ご教示ください * by 吉野
初めまして。大阪の吉野と申します。
FFの経験年数だけは長いですが、腕前はいつまで経っても初心者のままの、還暦間近の下手の横好きフライフィッシャーです。
ブログを拝見してると、ご家族みなさんでFFを楽しんでおられるようで羨ましい限りです。
突然のお願いで恐縮ですが、実は6月にサラリーマン生活最後の夏休みを早めに取って岩手の渓流で遊ばせてもらいたいと考えています。
東習亭日乗さんのブログの2015年6月21日の記事に沢内村へ釣行されている記事を読ませてもらいました。
その中でガソリンスタンドでフィールド情報をお聞きになられたとあるのですが、このガソリンスタンドの場所、もしくは連絡先を教えていただきたいのです。
大阪在住なので、東北の情報は雑誌に載ってるものしか頼るところがなく、せっかく東北まで行くのだから何とか楽しめないものかなと考えている次第です。
初めてなのに厚かましいお願いで恐縮ですが、よろしくお願いいたします。

Re: ご教示ください * by フライロッドを持った鍼灸師

* by 吉野
ありがとうございます。

Comment-close▲